読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不協和音/欅坂46

昨日のミュージックステーションでのパフォーマンスを見て鳥肌が立った。


全員本気。四肢が飛びそうなくらいのダンス、スカートの裾まで神経が通っていた。平手友梨奈ばかりフィーチャーされるが、平手以外のメンバーがいるからこそ平手が輝く。デビュー1年でこんなに出来るのか。だからこその全力なのか。


「あぁ 調和だけじゃ危険だ」から、みんなが倒れていく部分も、身体を床に叩きつけていたし、平手と長濱ねる?(下を向いてて誰か分からなくて…スミマセン)の悶着も、痛さが伝わって良かった。

そして結局、平手友梨奈について。髪の毛の1本1本に意志が感じられるし、あの眼光の鋭さや、表情の迷いのなさは凄い。2回目の「僕は嫌だ」には鳥肌が立った。嫌なんだ、平手は本当に嫌なんだと思う。ありとあらゆるしがらみから彼女が解放されることを祈りたい気持ちと、まだまだ戦ってもっと深みと強さと儚さを持ってほしい気持ちがある。


不協和音(TYPE-A)(DVD付)

不協和音(TYPE-A)(DVD付)