ふっかつのじゅもん


頑張れなくなった時
頑張らなくていいとしても頑張りたくて
でも頑張れない時に

ふと自分を見ると
呼吸を止めていたり浅くしていたりする

たくさん飲み込んで抱えた言葉や考えで
胸がいっぱいになって
呼吸も出来てないことに気付く

すると熱を出したり声が出なくなったり
頭がぼーっとしたり身体がSOSを出す
それを無視すると
取り戻すのに時間がかかるくらいに
ダメになる

あまり自分を責めてはいけないけど
責めずにはいられない
頑張れって言わずにはいられない

もう大丈夫だよ
ちょっと休もうよって言ったっていいのに

頑張るためには休まないといけない
休むっていうのは時間のことじゃなくて心とか身体のこと
自分をちゃんと見てあげられるのは自分しかいないんだと
守ってあげるのも助けてあげるのも自分だけ

あれもしたいこれもしたい
あれやらなきゃこれやらなきゃ
もっとちゃんとしなきゃ

ずっと頑張る理由ばかり考えて
休みの日も仕事のこととか自分のダメなとことか考えて
そんなの疲れるに決まってるよ

身体が資本
健全な魂は健全な肉体に宿る
今のこの瞬間に全力
働く時は働く
休む時は休む
遊ぶ時は遊ぶ
自分を大切にする

体調崩した今週に思ったこと備忘録